福山市 歯医者

妊娠性歯周炎について

妊娠性歯周炎について

2016.09.13

こんにちは!

訪問歯科コーディネータの平井 さやです^^

みなさん、妊娠中はお口のトラブルが多い時期だと知っていますか?

あ

妊娠性歯周炎の妊婦さんは、そうじゃない妊婦さんに比べて

流産や早産の可能性が高いと言われています。

喫煙やアルコールによる悪影響はよく知られていますが、

歯周炎の悪影響は7倍にもなります!!!

妊娠すると栄養がお腹の子に取られるから、

出産すると歯がボロボロになるというのは間違いです。

本当の原因は

①ホルモンのバランスが変化する。

②歯磨きがおろそかになる(つわり)。

③唾液の酸性化。

④食事や間食回数の増加(食べ物の好みの変化)。

⑤情緒の不安定。

⑥歯科治療を敬遠する。

妊娠・出産育児という女性にとっての生活は、

歯や口の病気の発生や進行を気づかぬ間に許してしまう時期・・・

ホルモンの影響と言えども、お口の中を清潔に保つことが一番良い対処法です。

必ずしも起こるというわけではないので、適切なブラッシングを心がけましょう。

歯ブラシをお口の中に入れるのが気持ち悪かったら、ブクブクうがいでもOKです^^

 

大切な母体の健康を守り、健やかなマタニティライフを過ごして下さい★

i

 

 

 

 

 

スタッフブログ ニュース

ひらい歯科へのご質問・お問合せはこちら

ひらい歯科

ご予約はお電話でのみ受け付けています。
その他のご質問など、不明点ありましたらお問合せからご質問ください。

〒720-0813 広島県福山市道三町7-14

月・火・木・金
9:00~12:30/14:30~18:30
土曜
9:00~12:30/14:30~18:00
休診日
水・日・祝日
※週内に祝日がある場合、水曜日も診療します
受付時間
9:00~12:30 ※2
14:30~18:30 ※2 ※1

※1 土曜日の午後は18:00まで診療を行っています。
※2 週内に祝日がある場合、水曜日も診療します。